奈良いのちの電話協会NIDロゴ
奈良いのちの電話:0742-35-1000
 

相談したい方
支援してくださる方
活動のご案内
全国のいのちの電話


奈良いのちの電話は
花 ひとりで悩まないで・・・

相談したい方へのQ&A

Q1


何度かけてもつながらないときは、どうしたらいいですか。
A1


少し時間を空けてかけていただくか、全国のいのちの電話センターのいずれかにかけてみてください。

Q2


FAX相談やインターネット相談は、いつでも受けてもらえますか。また、すぐに応えていただけますか。
A2


FAX相談やインターネット相談は24時間、365日受け付けていますが、FAX相談のお応えは月曜日と金曜日の午前10時から午後4時まで、インターネット相談のお応えは、おおむね一週間ほどで返信します。

Q3


フリーダイヤル自殺予防いのちの電話は毎月10日だけですか。
A3


はい、毎月10日の午前8時から翌11日の午前8時まで受け付けていますので、その時間におかけください。

Q4


電話を受けてくれる人は、どんな人ですか。
A4


所定の研修を受け、当協会が認定したボランティアの人たちです。



支援してくださる方へのQ&A

Q1


わたしも相談員になれますか。
A1


まず、当協会の電話相談員養成講座をお受けください。ボランティア精神を持っている方であれば、性別、宗教、国籍は問いません。

Q2


相談員になれば手当の支給がありますか。
A2


相談員は、原則、無償ボランティアです。

Q3


相談員になれば、1か月に何回ほど活動があるのですか。
A3


現在は、月3〜4回活動しています。

Q4


資金ボランティアになると、どんな特典があるのですか。
A4


資金会員として登録されますと、当協会が年4回発行している広報誌を毎回お送りします。当協会の各種行事(新春交流会、総会と講演会、公開講座、チャリティーゴルフやバザーなど)にご参加いただけます。



活動のご案内のQ&A

Q1


奈良いのちの電話協会の運営に年間どれくらいの経費がいるのですか。
A1


年間約2500万円かかっています。

Q2


国や地方公共団体から、いくら位の補助金などを受けているのですか。
A2


当協会は社会福祉法人ですが、社会福祉施設ではないので補助は受けられません。行政や民間の単年度の事業補助の獲得に努力していますが、経費の9割以上は、資金ボランティアのご寄付でまかなっています。

Q3


年間の相談件数はどの位ですか。
A3


24時間、365日眠らぬダイヤルとして活動しています。年間約2万4千件の悩んでいる人たちに寄り添っています。そのほかの関連事業を加えると約3万件を超えています。


社会福祉法人 奈良いのちの電話協会